美しい肌 作る

洗顔料で乾燥肌が改善

洗顔

年齢とともに肌の潤いがなくなって乾燥肌にいう方は多いと思います。

 

私もその一人で、元々かなりの脂性肌でしたが、年齢を重ねるに連れて乾燥に悩まされるようになりました。乾燥肌の影響でニキビまで出来てしまいました。

 

それでも皮脂の分泌が盛んなのは変わらないので、乾燥するのにテカるという見事な混合肌です。冬になると頬が粉をふくなんてことはしょっちゅうですが、それでも毛穴はぱっくりひらいているし、化粧をしてもすぐにどろどろに崩れてしまいます。

 

そんな状態で昨年まできましたが、あるとき何気なく立ち寄ったLUSHで試してもらった洗顔料やフレッシュフェイスマスクがとても良くて、即購入して使用してみたところ、昨冬は粉ふきがまったくありませんでした。

 

いつもはいくら化粧水や保湿クリームをぬっても全然ダメだったのに、洗顔料を変えただけで乾燥が改善されるなんて!と驚きました。
どちらかというと、乾燥にはしっかり水分を入れてあげることが大切で、洗顔は顔の汚れを落としてくれるものだと思っていたからです。

 

その時購入したのが、毎日が晩餐という洗顔料ですが、コーンの甘い香りがしてとても癒されます。

 

今までたっぷり泡を立ててその泡でやさしく肌を洗っていたので、スクラブ入りの泡立たない洗顔料は肌が傷付くのでは?と心配でしたが、今は逆にそのスクラブが心地よくなっています。

 

オイルがたっぷり入っているのも、ただでさえ皮脂の分泌が盛んで常にテカっている私には敬遠するものでしたが、それで保湿されて肌が潤うので、逆にテカりにくくなりました。

 

毎日が晩餐はとてもしっとりしておりどちらかというと乾燥する冬向けの洗顔料だということですが、私は初夏のいまでも夜はこれで洗顔しています。

 

さすがに真夏にはもう少しさっぱりしたものがよさそうですが、LUSHの洗顔料は他も色々試しましたが、どれも粉をふくほど乾燥することはありませんでした。

 

現在朝はさっぱりタイプのマリンに恋してやハーバリズムなどをその日の気分によって使い分けていますが、テカりにくくなっただけではなく、肌荒れやにきびもできにくくなりました。

 

フレッシュフェイスマスクもたっぷり水分や栄養が入って、今まで使ったどのシートマスクやパックよりも気に入っています。

 

ただ保存料などが入っていないので使用期限が短いのが難点ですが、今までにないくらい肌が潤って調子がいいのでこれからも使い続けていくつもりです。
私と同じような底なし乾燥の方は、一度洗顔料を見直してみるのも良いかも知れません。

 

乾燥と共にできたニキビにも悩まされていましたが、ニキビ専用の洗顔料も使用することに決めました。
その洗顔料は専門店で購入しましたが、かなり効果が高いし保湿されて満足しています。ニキビ専用の洗顔料ならこちらがお勧めです。ニキビ洗顔ランキング 効果ある洗顔料はこれ!

 

ぜひ乾燥やニキビで悩んでいるならば、洗顔料を変えてみることはおすすめです。

 

 

 

 

ニキビ

ニキビというものは、普段の生活習慣と密接にかかわっています。

たとえば、食事内容が偏っていたりすると、ニキビはできやすくなります。

 

これは、野菜などが不足して便秘しがちになったりするとニキビができやすかったりするのです。したがって、食事内容を見直すことも、ニキビの予防や改善に役立つといえます。

 

また、生活が不規則なこともよくありません。
不規則な生活が続き、からだの疲れがとれなかったりすると、ニキビはできやすくなります。

 

また、睡眠不足もニキビの原因となります。こういったことに心当たりがある人は、それらを見直すだけで、ニキビが改善され、予防にもつながるのです。

 

しかし、これらのことに気をつけていても、ニキビができてしまうことはあります。
このような時には、ニキビを悪化させないことを目指すといいでしょう。

 

そういう時には、意外なものが役立つのです。
たとえば、昔から家庭に常備されていることが多いオロナインがニキビに有効なこともあります。できてしまったニキビにオロナインをつけて一晩おくと、ニキビがしずまっていることが多いのです。オロナインは、比較的安価なものです。できてしまったニキビへの対策として常備しておくといいでしょう。

 

また、良質の化粧用のオリーブオイルもニキビに効くといわれます。
これも、寝る前にニキビにかぶせるようにつけると効果があるそうです。
そして、ほんの一滴で効くそうです。これも、常備しておく価値があるといえるでしょう。

 

そして、今、肌に良いと評判なのがいわゆるハトムギ化粧水です。
ハトムギは肌荒れに効くともいわれます。そんなことから、ニキビにもよいそうです。

 

これも、比較的手ごろな価格で売られています。ニキビに悩むことがある人は購入しておくといいでしょう。ニキビというものは、予防することが大切です。

 

しかし、できてしまったニキビについては、それ以上悪化させないことが大切です。
そして、ニキビ跡などにならないように気をつけたいものです。

 

 

大豆

納豆菌などは、いい微生物を繁殖させやすいので、そういうものをなるべく食べるようにすると、お腹が異様にたるんで何段腹になるとか、そういう見苦しい姿から解放されます!

 

特にどんなに痩せすぎだったような女性でも、中年すぎたらいきなりブクブクと皮下脂肪がついてきはじめますから、そうなったら普通に食事を減らすとかしても、全然変わらないです。

 

水でも太りそうなくらいになります。
何をやっても太ることにつながり、自分に自信が持てなくなるので困ります。

 

だけど、微生物が体の中で増えるような食材をとると、ほんとに効率よく脂肪を燃やしてくれるのか、何かの働きが活発にあり、どんどんきれいになります。

 

朝、納豆に白ネギを混ぜて、からしもちゃんと入れて、めんつゆとかで少し甘くしてご飯にかけて食べるととてもおいしいですよね!毎日食べられるように努力すると、だんだん体臭とか口臭も気にならないくらい、体質が改善されます。

 

中年以降、唾液も出にくくなるので、これから先、年をとればとるほど、そういった口の匂いとか、雑菌が倍になることとかも悩まされ始めます。
更年期障害になったら、口の中はよく気をつけないと衛生的に悪くなりがちなんですよ。

 

若いときとはあらゆるところが違うから、とにかく油断大敵!
でも、どこから手を着けたらいいのかわからないくらい、たくさんすることがあるので、まずは体で有効に働いてくれる納豆や漬け物なんかを毎日食べられるようにしていくことです。

 

塩も塩麹に切り替えてみるとか、お腹で発酵してくれそうなものを積極的に取り込みます!
こうすることで、上がってくる肌がきれいな肌が上がってきます。
だいたい二週間で変わりますから、食べ物は大きいです。

 

納豆菌は、あのネバネバがものすごく栄養を持っています。
ナットウキナーゼです。

 

オクラとかモロヘイヤもネバネバがありますけど、ああいう物を食べると、整腸作用があって、ゆっくり体の中をきれいにしてくれます。
ダイエットにもなるし、肉もガツガツ食べたくなくなりますし、すごくいいです。

 

 

マッサージ

化粧品を買っていたお店では時々顔のマッサージをしてくれたり、お客さんの少ない昼間に行くと美しくあるための話しも色々と聞かせてくれました。
その時に勧められたのがマッサージでした。

 

その時は30代だったのですが、肌には張があっても年齢を重ねていくと肌も衰えて張りやみずみずしさがなくなってくるという話は、実感としてあまり感じられませんでしたが時間もあったので時々マッサージをするようにしていたら、それがだんだんと習慣になってきました。

 

するとマッサージをしなければというより、マッサージをした後の爽快さを感じられるようになりスキンケアの一部という感覚になってきました。

 

そして40代になってある化粧品との出会いからパックを始めました。
普通パックというと1週間に一度とかいうペースですが、これは毎日でも使えるというパックなので週に2〜3回は続けています。

 

普通はお風呂上りの毛穴が広がっている時が効果的だといわれますが、パックを塗って乾かしてから又洗顔をするという手順ではなく、朝パックというのを気軽に続けています。

 

既に長い間続けているので苦にならず、顔を洗う時の流れの中の一部分と言った感覚でしています。1週間に2回は仕事がお休みなのでその時は勿論やっていますが、時間に余裕があればあとは習慣なので出来ます。

 

それが続けられているのはパックをした時の爽快感と、その後のマッサージをした見るからにしっとりとした肌の為なのです。

 

そこそこシニアに近い世代になりましたが、同年代で若い時からお手入れをしてこなかった人との違いは見ればすぐ分かります。

 

何と言っても顔の正面からもろに目に入ってくる鼻の辺りからのほうれい線は年齢を感じさせてしまいますし、化粧品ではなかなか消すことが出来ません。

 

肌の衰えは年齢と共に避けられないことですが、それを少しでも遅らせることが出来るのだという事を身を持って実感しています。

 

続けるということは大変だと思うかもしれませんが、本当に美しく年齢を重ねたいと思うのであれば少しはその為に時間を掛けることも大切だと思います。

 

オイル

無印良品の「ピュアオイル」を知っていますか?

最近、効果がすごいと話題になっている商品です。
ボディケアグッズなんですけど、顔や髪にも使えるということで、「コスパがすごい」と好評みたいですよ。

 

無印良品からは6種類のピュアオイルが発売されています。
ホホバオイルやネロリオイルなどがあって、それぞれにおすすめの使い方があるみたいですが、基本どれも全身に使えるようです。

 

というのもどの商品も植物由来のため、無着色無香料だからだそうです。
天然成分だけとなると、高そうなイメージがあるかもしれませんが、無印良品のピュアオイルはだいたい2000円前後とかなりお買い得です。

 

また、一滴だけでもノビるので、想像しているよりも長持ちするので、おすすめです。私は主にボディケアに使っています。

 

お風呂から上がって、タオルで水分を軽く拭き取ったら、オイルを手に適量だして、体にすっとなじませます。

 

オイルですが、思っていたよりサラっとしていて、あまりベタつきは気になりません。
このように体に塗る人は、ポンプ式のピュアオイルを買うと、塗りやすいのでおすすめです。

 

顔に使っている人も多いらしく、クレンジングとしても使えるみたいですよ。濃いアイメイクなどは、専用のクレンジングを使わないと完璧には落ちないみたいですが、ベースメイクなら無印良品のピュアオイルで十分落ちるそうです。

 

あとは、洗顔後のに化粧水導入液としてつける人もいるみたいですね。
そうすると、化粧水の染み込みがいつもと全然違うそうです。

 

私は他にも髪にもつけています。
ドライヤーで乾かしたあとはどうしても乾燥してしまうので、ドライヤーをかける前に、髪の毛先を中心に、ピュアオイルを浸透させるようにつけていきます。

 

そうするといつもと指通りが違いますよ!普段よりもまとまりも出ています。
それに翌日まで潤いが続いている気がします!

 

お値段もお手頃ですし、無印良品の店頭にはテスターがあると思うので、ぜひ試してみてください!